【仮想通貨】本日の保有資産状況は▲380,847円

仮想通貨(暗号資産)

お疲れ様です!せっかくの連休も子供の世話に追われいつもより自分の時間がまったくとれていないハルタローです。 みなさんは連休はとれていますか?

ついに今日から新元号「令和」となりましたね。

カウントダウンがあったりとなにやら正月っぽい雰囲気で不思議な感じですが、新元号の「令和」も張り切っていきたいと思います。

新元号一発目のブログは仮想通貨を書きたいと思います。(子供の世話でスト5ほとんどできていません(=_=))

本日の結果は次のとおりです。

相も変わらずといった感じです。

買い増しもしていません。

投資全般に言えるのかもしれませんが、こういったさざ波の状態のときってついつい意識が遠のきがちになり油断しているうちに気づいたら暴騰や暴落していたって経験はみなさんありませんか。

なので私は次の暴騰がすぐにでも来ると、気を張って毎日チャートを見るようにしています。

そして資金に余力ができればまた買い増しをしていきたいと思っています。

仮想通貨は「オワコン」とよく言われますが、私は必ずまた急騰することを信じています。

それでは次にまとまった資金が入ったときにどの通貨をどのような買い方をするかが非常に悩ましいところでもあります。

私の今の考えとしては、まず私自身は投資家でも富豪でもなくいっぱしのサラリーマンなのでまとまった資金といっても金額がしれています。(多くても数万程度です。)

じゃあその数万程度をどのように有効に投資していくか。

BTCについてですが、今現在価格は1BTCが約59万円程度で到底1BTCなど購入できません。

ただやはり仮想通貨の代表株のBTC、現価格もそこそこ高額ですがまだまだ伸びしろはあるようで、噂では1BTC=約1億円?みたいなことも可能性はあるようでできればぜひ最低でも1BTCは持っておきたいです。

ただ先ほども書いたように到底59万円もまとまった資金はありません。

なので少ない資金を少し短期気味で増やして60万円くらい資金に余力ができたらBTCを購入したいと思っています。

じゃあ、60万円をできるだけ短期で増やすにはどの方法がリスクなく得策か考えました。

短期で結果を出す方法としてはガチホよりレバレッジのほうが良いといわれています。

少ない資金で大きくかけることが出来るからです。

その代わりレバレッジにもデメリットがあります。

それは、手数料とロスカットです。

まあ、手数料は日々少しづつ取られていくのでガチホしなければさほど問題とならないと思っていますが問題はロスカットです。

このロスカットを食らわないためには口座に証拠金として資金を潤沢に入れておかなければなりません。

そしてこの証拠金の維持率が決まった%を下回ってしまうと一気に強制決済されてしまいます。

これがレバレッジの怖いところです。

ではレバレッジをかけるとして、ロスカットを念頭に置きながらどう購入していったらよいのか。

本当は先ほど言ったBTCをレバレッジで買いたいのですが、私は残念ながらチャートを読む勉強をしておらず、買い場がわからずまた暴落したら一文無しになってしまうリスクがあります。

ですのでBTCをレバレッジで買うのはかなり怖いです。

そこで私はあることに気づきました。

レバレッジはポジションを取った逆側に動かれるのが怖い。特に大きく動かれると一瞬で終わってしまう。

ん?そういえば大きく動きようがない通貨ってあるんじゃない。

そもそも今の価格単価が低い通貨をロング(買い)でポジションを取れば、価格が暴落したといっても高々何十円下がるだけ。

その何十円分かカバーできるだけ証拠金を入れておけばほぼほぼロスカット食らうことはなくないか?

そう私は思いました。

そして行き着いた答えとしては「リップル」(XRP)をレバレッジでロングポジションをとるのがいいのでは?という考えに落ち着きました。

なので今度まとまった資金が少しでも入れば、リップルをレバレッジかけて購入したいと思います。

あとは手数料を毎日睨みながら急騰を待ち構え、少しでも利益を上げていきたいと思います。

そして夢の1BTC購入を目指したいと思います。

そうなるまずは急騰が早く来てくれない困るんだけどなぁ(;^ω^)

ではでは、本日はこれくらいで。

今なら口座開設でキャッシュバックしている取引所もあるのでおすすめですよ!!

【DMM FX】入金


【外為ジャパンFX】入金

コメント