やりこんだゲーム(ファミコンウォーズ偏)

ゲーム

私が今まで、はまってやり込んだゲームについて前回はロマンシングサガ2について書かせていただきましたが、その他にやり込んだゲームとしてファミコンウォーズがあります。

元祖シュミレーションゲームであり、この作品もかなりの名作で続編も出ており、スマホアプリでも見かけたことがあります。

オリジナルは今となってはレトロゲームの領域でしょうか。

現役世代の方はご存じだとは思いますが、発売当初、このゲームのCMが流行りました。外国人兵士たちがランニングをしていて、「ファミコンウォーズが出ーたぞ!」(復唱)と日本語のかけ声でランニングするシーンが印象的なCMでした。

時期的に私が小学校高学年の頃の作品で、当時はシューティングかRPGしかしたことがなかったので、私にとって新鮮で画期的なゲームでした。

ゲーム内容は赤組と青組が町や工場を奪い合い最終的に敵の基地を占領すれば勝ちといったシンプルなゲームでした。

そしてさまざまなステージ(大陸)があり徐々に難易度が上がっていきます。

工場では戦車や飛行機、戦艦などが製造できるんですが、そんなに種類が多くないのも特徴の一つでとにかくシンプルなゲームでした。

今となって考えてみるとこのシンプルさが逆によかったのかもしれません。

序盤のステージは主に歩兵と戦車、飛行機の製造ができ、町を占領するごとに収入が増え高価な戦車、爆撃機なども製造できるようになります。

私が好きだった戦車の一つに遠距離爆撃機があるのですが、それを製造しまくり敵の基地を遠距離で包囲し攻め込んでいく戦法で戦っていました。

中盤からは空母や戦艦などが製造可能となり、戦略の範囲も陸から海まで広がります。戦艦型遠距離爆撃機もあり、これらを駆使して勝利していくんですが、後半になるにつれコンピューターのレベルも上がっていき、中々意地の悪い戦略をコンピューターもしてくるようになり苦戦を強いられます。

そして四苦八苦しながらなんとか全面クリア!

まだ小学生ながら、あの達成感は今でも覚えています。

そのあとスーファミとかゲームボーイでも発売されていましたが、やはり私の中では元祖ファミコンウォーズが一番でした。

あの童心に帰りたいと思いつつも、またあの感動を再び味わえるゲームに出会えるようこれからもゲームに精進していきたいと思います。

それでは。

コメント