JOJO(ジョジョ)ベストバウト!①

本・マンガ

私の趣味のひとつは漫画を読むことなんですが、私にとって漫画といえば「ジョジョの奇妙な冒険」です。中学校の頃からなぜかジャンプでは追わずにコミックスで読むスタイルで読んでおり、かれこれ30年近くなります。

一向に色あせない「ジョジョ」ですが、ジョジョ好きの方は第何部がお好きですか?コアなファンな方はそんな優劣なんてつけれない!なんて方もいらっしゃるとは思います。

確かにどのシリーズもほんとにおもしろいですが、その中でも特に印象に残っているシリーズはどのシリーズでしょうか??

(ジョジョをまだ読んだことのない方はネタバレしますので注意)

大きく分けて、「波紋編」と「スタンド編」に分かれると思いますが、昔から好きな方は波紋編の頃がよかったって言う方もいると思います。

私の中で最も印象に残っているのは「3部」です。やはりあの「スタンド」が登場したときには高校生の私にはとんでもない戦慄が走り、いっきに虜になってしまいました。

様々な能力を持ち、他の漫画では見たことのないあの独特のフォルムをしたビジュアルのスタンド。ほんとシビれました。

夜な夜な、寝るときには自分のスタンド能力を考えたものです。

ディオのスタンドが小出しに出てきては謎の能力をチョイ見せするんですが、「この能力は何なんだ?」と考えさせられました。

そんな3部の私の勝手なベストバウトはというと・・・、う~ん、

J・ガイル&ホルホース戦もよかったですし、ダービー(兄)もよかった、オインゴボインゴもスタンドがナイスアイデアすぎたし、そんな中私の一番好きな戦いは「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス」(26巻参照)です。

いや~、このスタンドはほんっとに強かった。しかもいきなりアブドゥルが消されるあのシーン。

「このラクガキを見て うしろをふり向いた時 おまえらは (アブドゥルの親指)」

「死ぬ」→「ガオン!」

あのシーンは超センセーショナル!かっこよすぎ(アブドゥルごめん)

しかも大好きなイギーまでも倒され衝撃すぎる戦いでした。

その流れで手負いのままDIO戦へ!っておいおい、承太郎たち勝てるのかよってドキドキしながら当時は読んだものです。

荒木先生!そんなドキドキを今後もよろしくお願いします!

ということで、ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメント