スト5初心者シルバーランクへの道

ゲーム

お疲れ様です。ハルタローです。

久々の更新となりますが、それまで何をしていたかというと

どっぷりとスト5につかっていました。

スポンサーリンク

近況報告

これまでユリアンで一生懸命練習していましたが、攻撃スタイルは好きなんですが見た目がどうも好きになれず(ユリアン使いの方ごめんなさい)キャラクターもユリアンからジュリに変更しました。

なぜユリアンからジュリに変更したたかというと、一番大きな理由は単純に「見た目」です。

以前から女性キャラを使ってみたくかったこともありますが、ジュリの「見た目」に一目惚れしたのが一番の理由です。

また、見た目もそうですが攻撃スタイルも全然変わり、体力は減りましたが機動力が上がり攻撃も蹴り中心の多彩なアクションが魅力なキャラクターです。

キャラ変更!しかし・・・

そして早速ジュリを使い始めるわけですが、ユリアンのタメキャラからジュリのコマンドキャラに大きく変わったこともあり全然うまくいきませんでした。(今もうまくはいっていませんが・・・)

何を練習してよいのかもわからず、基本を学ぼうとネットなどで色々調べますがこれといって上達はせず、オンラインマッチをしても連敗に次ぐ連敗。

ユリアンでスパブロまでいっていたのに、あれよあれよとLP600くらいまで下がりました。

そのときは完全に理由をジュリというキャラクターのせいにしていました。

体力が下がったせいだとか、コンボが難しいとか、攻撃力低くね?とか。

そこでまたキャラを変えようかなと思い始め、そこで悩んだのが引き続きジュリを使うかバイソンを始めるか。

バイソンを選んだきっかけは、攻撃スタイルがシンプルそうでかつ火力もある。

そのとき入力の難しいコンボと攻撃をあてても相手の体力がそんなに減らない(火力がない)と思いこんでいるところがありバイソンならこの悩みを克服してくれそう!と思ったからです。

そこで、私が打って出た方法として「ツイッターで教えてくれる方を募集する」ことを試みてみました。

匿名アカウントだし教えてくれる人なんていないだろうなと思いながらツイートしてみたら、瞬く間にフォロワーの皆さんがリツイートして拡散していただき、いろんな方から個別指導や道場、ディスコードのお誘いをいただきました。

そのときは本当にうれしかったです。というより皆さん優しい!素人に教えるなんて何のメリットもないのにほんとに多くの方からお声かけいただきました。

初めてのスト5専用ディスコードに参加

とりあえず勧誘していただいた方の中のひとつのディスコードに加入しました。

そこでも皆さん快く歓迎していただきました。

そして、基本も何も分かっていない私に「基本を教えますよ。」と優しく手を差し伸べていただいたのが「手羽先」さん (@tebasaki7777) でした。

この方もジュリ使いでかなりの高ランカーにも関わらず、下手っぴで物覚えの悪い私に手取り足取り教えていただきました。

手羽先さんの指導方法としては、まず対戦してみて出来ていないところややってはいけないところなどを指摘していただけるスタイルの方法でした。

そこで何度か対戦した結果、手羽先さんからのご指摘は対空が出来ていないとのことでした。

また、私は格ゲー自体素人なので格ゲーの基本も教えていただきました。

・ガードを覚える。

・対空を覚える

・必殺技を覚える

・ジャンプ攻撃を覚える

・投げを覚える

格ゲー経験者からしてみたら、こんなの当たり前じゃんと思われるかもしれませんが、素人はこのことすら知りません。

しかも意外とネットやブログなどでも記載がありません。

多分、当然過ぎて書かれてないのでしょう。

ここで教えていただいた基本は今でも私の基本動作に根付いています。

このとき一番印象に残っていたのは、私はまず強くなるためにはそのキャラのコンボをいち早く覚えることが強くなることにつながると思っていたのですが、そうではなく、上記5つをまずは覚えることでした。手羽先さん曰く、このことは格ゲーすべてに言えることで、これらを覚えると格ゲーがより面白くなるとのことでした。

今まではこの5つのことをきちんと認識せずにプレイしており、これらを認識しながらプレイするとほんと基本ができていないことを自覚することができました。

道場に加入!

教わった基本動作を日々練習する中、ツイッターでまたしてもありがたい声掛けがありました。

JunTakaseさん(@juntakase) という方から道場に入りませんかとお声かけをいただきました。

この方は私のブログを以前から読んでいただいていたとのことで、非常にありがたい方なんですが、そのJunさんが最近道場に入ったので一緒にどうですかと道場の加入を勧めてくれました。

その道場の名前は「Cooking_License」直訳すると「調理師免許」?なんですかね。

何ともユーモアのある道場名ですが、師範のkarakoさん( @karakokakuge) の人柄なんでしょうか、皆さんいい人ばかりでジュリ使いも多いとのことでしたので、もともと道場にも入りたかったので即加入しました。

もともとJunさんとはツイッターで色々とやり取りをさせていただいており、印象としては「すごく親切な人」という印象だったのでJunさんが勧める道場に何の疑いもありませんでした。

そして加入して道場の情報が見れるのですが、なんとなんと道場メンバーがほぼほぼ高ランカー・・・。私のランクのブロンズは数える程度。

ん~、皆さんの足を引っ張ることとなるな、こりゃ。と入った当初は焦っていました。

ところが、道場の方々も皆さんほんと優しく、素人の私を快く受け入れていただきました。

加入して早々、ラウンジにも誘っていただき、そこにいらっしゃるのはダイヤ、プラチナ、ゴールド、シルバーといった手練れの方々ばかり。

ほんとにこのラウンジに入ってよかったのかと思っていたのですが、その不安はまったく必要なく、低ランカーの私に手取り足取り基本を教えてくれました。

大技を狙うだけではなくジャンプ攻撃や前ステ攻撃、あて投げなどを相手に合わせてやるだけでも十分に勝てるということを学びました。

多分、皆さんガチバトルがしたかったでしょうに、私に合わせていただいて皆さんほんとありがとうございました。。。

どの道場もそうなのかわかりませんが、私の印象として皆さんとても親切です。

しかも最近、道場にブロンズ帯が増えてきたとのことで、ブロンズ帯対象にティーチングをしていただけることになりました。

普通にすごいことだと思いませんか。このご時世なにか教わるにしても必ずギブ&テイクで受講料的なものが発生しますがいままで私が書いたこと(教わったこと)は全てタダです。その人たちの善意だけでここまで教えてもらっています。

いや~、感謝という言葉だけではかたずけられないくらい、皆さんには本当に心から感謝しています。

私もこれらのことを糧に早く強くなり、皆さんに恩返しできればと思っています。

これを読まれて私も是非「Cooking_License」に入りたい!という方はツイッターやこのブログの問い合わせフォームから私までご連絡ください。

すごく感じのいい道場です。迷われている方は途中で抜けても全然かまわないのでまずは入ってみませんか。

それでは!

※ここで勝手に名前をあげてしまった方々、申し訳ありません。この場を借りてお詫び申し上げます。

コメント