仮想通貨買うべきか~

仮想通貨(暗号資産)

どーも、ハルタローです。

仮想通貨市場、パッとしませんねぇ。

2018年はじめのバブルがはじけてから、仮想通貨自体を一旦は諦めかけていましたが、2~3年後には必ずまたバブル期以上に上がる時期が来ると信じ超長期スパンでガチホすると決めたのでこの低調相場でもそんなに動揺はしていません。

私は前回のブログでも書きましたが、基本リップルを買っています。今は33円15銭前後をうろうろしています。

しかし、冷静になって長期目線で考えてみると、2017年末のバブル期の頃からしてみれば33円なんてものすごく安いですよね。

だって、あの頃は400円とかですよ。

400円でもその頃は、明日はもっと上がるんで今のうちに買えるだけ買っておかないと!という気分であせって買い増していたのを思い出します。

いまだにその頃の枚数の少ない高価なXRPが残っています。

今は33円が当たり前のようになっていますが、そのころの自分が今の相場を見たら「めっちゃ買い時やんけー!」と思うでしょうね。

まだこれから下がるかもしれませんが、下がってもさすがに20円後半くらいでしょうから、そう考えたらこの長い低迷期は「長く続いている買い時」と思えてなりません。

別にあおっているつもりもなく、ただ万が一、今後また上がるようなことがあれば、間違いなくこの長く続いている今の低迷期に買い増ししなかったことを後悔するとは思います。

しかも私のような普通のサラリーマンができる購入金額としてみれば、BTCやETHとなると買える枚数に比べそこまで上昇率も期待できない気がします。

なのでやはりリップルあたりの価格帯が我々庶民からしてみると、丁度いいあんばいの通貨と言えます。

まさに

わらう。IRYK です。

一人でも共感していただけば本当にうれしいです。

では、これからもリップルほか仮想通貨市場全体を温かく見守っていきたいと思います。

それでは。

コメント