昔懐かしラジコン(RCカー)

プラモ・ラジコン

みなさん、こんにちは。ハルタローです。

今回は初めてのテーマとなりますラジコンについて書きたいと思います。

みなさん、小さいときにプラモやラジコンで遊んでいませんでしたか?

私は遊び程度ですがプラモやラジコンを作るのが好きでした。

近所のおじちゃんでめっちゃプラモやラジコンを作るのが上手な人がいて、幼心にワクワクしながらいつも見させてもらっていました。

そしてもちろん見るだけじゃ満足できず、親にせびってプラモをたまに買ってもらっていました。

プラモは基本ガンプラでした。

ラジコンはそう簡単に買ってもらえる値段ではないので、いつもうらやましく眺めていました。

当時、私の中でラジコン界の王者2強といえば

まずは「グラスホッパー」

う~ん、今見てもめっちゃかっこいいしめっちゃほしい。

そしてもうひとつが「ホーネット」

これもかっこいい(*´Д`)

このタミヤさんのジャケもかっこいいですよね。

この2つはほんとに憧れといってもいいくらい好きでした。

そんなときです。

忘れもしない小学校3年の正月明けの3学期でした。

放課後、いつもの仲間と遊んでいたらちょっと裕福な友達がおもむろに家からあるものを学校のグラウンドに持ってきました。

グラスホッパー!

う、うらやましい・・・。

という心と

先に買われた・・・。

という心が入り乱れ半ば混乱状態でした。

いやぁその光景は今でもはっきりと覚えています。

それまでラジコンは大人が遊ぶものと思っていましたが、子供も買っていいんだと、何かの糸が私の中で切れた感じがしました。

そしてその日から親に買って買っての猛アタックです。

しかしそう簡単に買ってもらえるはずもなく、むなしく日々が過ぎていったのですが、そんな中またその日は訪れました。

数か月後、別の友人がグラウンドに持ってきました。

ホーネット!

あー、また買われた。。。

この2つのどちらかが欲しかったので先に買われて本当にショックでした。

買えばいいじゃんと思われるかもしれませんが、友達と同じものを買うのは2番手みたいな感じで超屈辱的なので絶対同じものは買いたくありませんでした。

それでもその友達に借りて遊んだりしてました。

う~ん、やっぱりどうしても欲しい。

私は引き続き、親にせびり攻撃を続けました。

そしてまたもや次なる刺客が。

またまた別の友人が今度は「ワイルドウイリー」を買ってもらってました。

これもかっちょいいですよね~。

いままでの2つのバギータイプとは違いワイルドな四駆タイプ。

しかもこのラジコンのすごいところはその名のとおりウイリーをします。

友達が3人もラジコンを買ってもらい、我が息子が指をくわえて寂しそうに眺めている光景を見た私の親はさすがに心が痛んだのでしょう。

ついにでました。

購入オッケーが(;・∀・)

そしてすぐさまホビーショップへ!

そして私が購入したのがこれ

ワイルドワンです!

どうです。これも中々かっこいいでしょ!

いやー、懐かしい。

当時、子供心にかっこいいと思っていましたが今見ても全然かっこいい。

普通のバギー車や四駆をただラジコンにしてもこうはかっこよくはないと思うので、やっぱタミヤさんのセンスの良さが光ります。

ジャケもセンス抜群!

今でも当然これらは売っていますし、他にも選りすぐりのラインナップがそろっています。

もし私もほしい!という方は下記リンクで自分の「1台」を探してみてください。

そんな私も大人になり、買ってもらう立場から買ってあげる立場となりました。

子供が小学生になったころにまずは私が買って子供も買ってとせびってきたら買ってあげようと思います。

そして親子で公園にでもいってレース大会するのを楽しみにしたいと思います。

それでは。

コメント