目指せシルバーリーグ! LP2000までの道(スト5)  H31.3.14勉強編

ゲーム
ストリートファイターV_20190220005431

お疲れ様です!ハルタローです。

今回もスト5の記事を書いていこうと思います。

先日より目標設定した「目指せシルバーリーグ! LP2000までの道」ですが、前回調子にのって連戦したところフルボッコされたという記事を書かせてもらいました。

やはり昔、学生のころスト2をやってたという無意味な自慢が私の心の片隅にあり、スト5を心のどかで少しなめてたところがあったと思います。

このゲームはそんなに甘くはありませんでした。

なのでまずは基礎知識を勉強をしようと思いスト5のブログを読みあさりました。

そして何となく以下のことが重要なのかなとちょっと学習しました。

1.めくり攻撃対策

2.起き上がり時に注意!

3.コンボを冷静に出せるようにする

4.暴れ過ぎ注意

5.平常心

まず1の「めくり攻撃」について、ランクマしていて冷静に思い出すとよくこの攻撃はされていて、結構攻撃も受けていた気がします。

ちなみにめくり攻撃とは、相手が自分の前から背中に向けて斜め飛びをしてきて同時にキックを繰り出す攻撃なんですが当たり判定が後方にくるため、ガードするには逆の方向キーを押さないといけない厄介な攻撃です。

落ち着いてガードキーを入れ間違えないようにしなければなりません。

2の起き上がり時に注意ですが、注意すべき点は2つあってまずは単純に起き上がり時を狙った攻撃(ジャンプ攻撃)をいかにガードするか。そしてもう1つはそのガード時を狙った投げに注意することが大事であることがわかりました。

中々初心者の私にはこの2つの見定めが難しいですが、まずはガードして、ガードしながら投げが来ると思いながら投げ抜けの心の準備をするイメージでいけばなんとかカバーできました。

次に3の「コンボをキチンと出せるようにする」ですが、これは練習するしかないと思います。

まぁ、実践では出せないですね。

出さな過ぎてコンボのことを忘れてるくらい出せていません。

ただ、初心者でも千載一遇のチャンスというのがいつかはやってきて明らかに攻撃ターンが回ってきたというくらいの相手の大きなスキと巡り合うことがたまにあるので、そんなときは練習の成果を発揮してあせらずにコンボで大ダメージを与えたいものです。

次に4の「暴れ過ぎに注意」ですが、これも今の私にとても当てはまることです。

相手の攻撃ターンなのにカウンター攻撃をお見舞いしようと相手のペースのときについつい攻撃ボタンを押してしまい強烈コンボを食らってしまう。

さらにあせって攻撃ボタン連打→またコンボ食らう。

みたいなパターンで焦って攻撃ボタンを押しすぎることが多々あります。

なのでガードするときはガードして、落ち着いてチャンスが来るのを見定めることが大事だと思いました。

最後に5の「平常心」ですが、他のブログを読んでいるとこれが結構大事と書いているブログが多かったです。

確かに1~4の全部に当てはまるかもしれませんが、まずは平常心にならないと冷静にプレイでしません。

なので、相手が強そうでも焦らずに平常心で挑んでいくのが大事なんでしょうが、ついつい勝負時になると平常心でいられなくなりますよね。

だから常に平常心というのは無理と思うので、少しでも平常心でいられるよう心掛けて勝負に挑んでいきたいと思います。

最後は少し精神論のようになってしまいましたが、この5つに心掛けて今後もスト5を楽しんでいきたいと思います!

それでは、今日は初めての

ストリートファイターV_20190314195423

カジュアルマッチに行ってみようと思います!

まだスト5していない方は、今からでも全然遅くないと思うので一緒に始めましょう!

このゲームはマジでしておいた方がいいです↓↓↓

コメント