西野亮廣の「新世界」を読んで

本・マンガ

お疲れ様です!ハルタローです。

毎回ゲームのことばかり書いていますので、今回はテイストを変え、最近読んで感銘を受けた本について書きたいと思います。

スポンサーリンク

私の現状

私の現在のエピソードをちょっと話すと、今の仕事に就いて現在10年以上経つんですが、仕事に自分の時間を取られ過ぎている気持ちがどうしても払拭できず(家族と会えるは週末だけです)思い切って辞めようかと本気で考えています。

家事や育児もほぼ嫁さんが一人で頑張ってくれていて、しかも共働きなんで平日は嫁さんの休む時間なんて1秒もほんとにありません。

別に今の私の仕事を恨んでいるわけではなく、私が希望して入職した仕事ですし、給料も同級生の中では結構もらっている方だと思います。

しかし、一番の問題なのが「時間」です。

とにかく今の私たち家族が必要とする「私の時間」が仕事に占有されすぎているのです。

これはいくら給料がいいとか高い地位とか名誉とか、何物にも代えがたいものです。

人生の転機か

明らかに家族と過ごす時間が少なく、自分らしくない人生を送っていると日々後悔し続けている毎日を送っている私ですが最近本気で退職を考えています。

嫁さんも私の退職には賛成してくれています。

そんな感じで私は2年前くらいから今の仕事を辞めて新たな道へ進みたいと思い始めました。

ただ、何かしたいことがあって仕事を辞めるのではないので、じゃあ辞めてどうすんの?って話になります。

辞めて家にこもる?何となくバイトする?

毎月の支払などもあるので、急に無職になることはできません。

そうこう考えていたらなかなか仕事を辞めるという一歩が踏み出せず、古い考えの親からも仕事を辞めることを反対され、悶々と今の生活を送っているところです。

まずは今の収入を維持できれば辞めてもいいかなと思い手を出したのが「仮想通貨」です。

これならあまりコストをかけず、一発逆転が望めるかなと思い、今もガチホで持っていますが1年以上無風状態・・・。

結局何も起きず今の仕事を続けているのが現状で何も結局は変わっておらず、自分らしい生き方ができていないのが実情です。

ブログを始めた理由

そんな中、嫁さんにこのような話をしたところ

「お金を稼ぐというよりはまずやりたいことを見つけてみては?」

まさに青天の霹靂(へきれき)でした。

その通りだと思いました。

仕事を辞めることに対して収入がなくなる不安が生じ、お金を稼ぐことばかりを考えてしまい、本当に自分がしたいことを探していませんでした。

ですので、まずは自分が何がしたいかを追求することにしました。

そしてまた壁にぶち当たりました。

したいことが見つからない。。。

いくら頭をひねってもこれは出てきません。

そして始めたのがこのブログです。

まずはブログをひたすら書いていたらいつかは何かが見つかると思いブログを日々書いています。

もちろんブログを書きながら、自分がやりたいことも同時進行で探し続けています。

これが今の自分の現状です。

そしてこの作品との出会い

そして、前置きが非常に長くなりましたがここからが本題。

週末に家族と過ごしているときに、トイレでオンラインサロンについて調べていました。

今まで私はオンラインサロンに加入したことはなく、いまいち感覚がつかめていませんでした。

オンラインサロンで有名な方と言えば、ホリエモンや「現在の魔法使い」こと落合陽一、それから西野亮廣。

私はホリエモンと落合陽一が書いた「10年後の仕事図鑑」という本があるのですが、この本は昨年読んだ本の中で一番面白かったです。

面白かったし非常に勉強になりました。

そんな人たちと肩を並べている西野亮廣 。

確かあのお笑い芸人だったよな、くらいの知識しかありません。

そんな人たちが行っているオンラインサロンって何なんだ??と思いながらトイレをすませ、家族のいる居間に戻ると嫁から

「西野亮廣っていう人の「新世界」って本読んだ?今、読んでみたけど自分の今悩んでることに当てはまるところがあるかもよ。と助言してくれました。

トイレから出て早々、まさに今までスマホで見ていた記事の人が間髪入れず、嫁から同じ名前がでてきたのでびっくりしましたが、それと同時に何か運命的なところを感じました。

そして早速「新世界」を読んでみました。

この 「西野亮廣さん」っていう人、単なるお笑い芸人というイメージがありましたが、只者ではないんですね。

なんでわざわざこの本の感想を書いたかといいますと、前述した今の私の心境にすごく共感のできる内容でした。

特に第1章の「貯信時代」という話があるんですが、この話、すごく納得できました。

あまり内容を書くとネタバレになりますのでほどほどにしておきますが、現在のお金の考え方が大きく変わる内容でして、もうすでにその変化はすでにきており、そもそもお金とは信用からなるもので、その「信用」を貯めることが現在にとって重要となるということであった。

現在はその「信用」を換金できる装置も誕生しており、その名も「クラウドファンディング」というもの。

もうこのクラウドファンディングをご存知の方も多いとは思いますが、今は労働の対価としてお金を得るだけがお金を得る方法ではなく、信用を稼ぐことにより、その信用を得た人はお金を持っていなくても好きな時に換金できるということ。

私はこのクラウドファンディングについては、名前は聞いたことはありましたが具体的には知りませんでしたのですごく勉強になりました。

勉強になりましたし、現状に何となく満足できていない自分にはすごくためになる話です。

特に家族として必要な時間を仕事に多く占有されているという気持ちがあるので、「そっか、無理して今の仕事にしがみついて、お金を稼ぐという方法だけではなく、他にも色々方法はあるんだなぁ」ということを実感できました。

早速オンラインサロン「エンターテインメント研究所」に加入!

これは私の転機を後押ししてくれる情報がなにかあるかもしれないということで、西野亮廣さんが運営する「エンターテインメント研究所」というオンラインサロンにその日に加入。

いままで家と仕事の往復だけで得る情報というのは少なかったと思うので、これから色んなことや人たちと出会えるか楽しみです。

これからの人生は、お金を得る方法が労働だけではなくなってくる時代となったことからこれからの会社は私たちを守ってくれない時代が来るかもしれない。

会社で稼ぐのではなく、個で稼ぐ時代がすぐにでも来るかもしれない。

そんな時のために、私たちは個々のスキルやレベルを上げておいた方がよいでしょう。

ですので、自分の転機もそうですが、そういった時代の流れもとらえながら考えていく必要があると思います。

仕事をやめることは悪いことではないんだ。

ただそこにいけないのは自分が弱いだけ。

これからはくよくよ考えるだけではなくまずは行動していこうと思いました!

こういった悩みとか考えを共有できる方がいらっしゃればぜひコメントいただきたいです。

それでは!

↓オンラインで無料で読めますよ~

コメント